ニューベリーサウンド

すぐに歌が上手くなる「新常識」

人生を変える「勝ち声」「負け声」

読書家のための本の総合情報サイト
「ブックバン」でレビュー掲載されました。
詳細はコチラ

ガジェット通信でレビュー紹介されました。

ガジェット通信でレビュー掲載されました。
声に関するお悩みにお答えしています。

詳細はコチラ

医療法人 篠原湘南クリニックグループ
「クローバーヴィラ」においてセミナー開催

医師、介護士、言語聴覚士…医療のプロの方々を前に
医療におけるボイトレの可能性をレクチャーさせて頂きました。詳細はコチラ

スタイルアサヒで紹介されました。

朝日新聞の購読者向け小冊子スタイルアサヒで
本書掲載メソッドがご紹介されました。
詳細はコチラ

面接、プレゼン……すべてのチャンスで良い結果を!
あなたが前に進める声、「勝ち声」を身につけましょう

響かない声では伝えたいことが相手に伝わりません。
「話」に説得力をもたせてくれる「声」。
「話し方」や「プレゼン力」を鍛えたとしても、
「声」が響かなければ「説得力」に欠けます。

聞こえにくい、聞こえないなんて論外です。
あなた自身の「声」に本当の響き、
本当の気持ちの熱量ををもたせて相手の心に届けませんか?

「声」を自由自在に操れれば、あとはあなたのもの。
伝え方やニュアンスもあなたの思い通りですし、
それは「自信」にもつながります。

著者がボイストレーニングをはじめて20年。
はじめは「歌う」ための声づくりをしていましたが、
そのうちに「話す」ための声づくりを求める生徒さんが増えていきました。

声の変化によって『自信がつく』
その結果として生徒さんの会話の信頼度や
説得力が上がったことは言うまでもありません。

プレゼンする現場の多い方、
就職活動の面接を控えている人
対人関係を向上させたい人など、
今の自分の声に自信がない人におすすめの1冊です。
結果、出していきましょう!

Amazonで販売中!詳細&申込は

Part3「ゆるボイトレメソッド」は
動画を見ながら習得していけます。

人生を変える「勝ち声」「負け声」メソッド動画


人差し指発声法 (p.118)

人生を変える「勝ち声」「負け声」メソッド動画

コンテンツ

勝ち声負け声

勝ち声負け声

勝ち声負け声

PART1
[負け声]▶︎[勝ち声] 駆け込み「声の相談室」

お悩み1 滑舌が悪くて困っています
お悩み2 声が小さく聞き返されることがしばしば
お悩み3 話していると息苦しくなることがあります
お悩み4 自分が鼻声なことを 気になっています
お悩み5 喉がいがらっぽくなったりします
お悩み6 息が漏れているような声だと言われます
お悩み7 語尾が小さくなり自信なさげに思われがちです
お悩み8 良い声には腹式呼吸が必要ですか?
お悩み9 高齢者でもできる声に良い呼吸方法 はありますか?
お悩み10 複数の「声質改善方法」がありますが正しいのは?

PART2
[勝ち声][負け声]二択クイズ

・声を出すときの良い姿勢はどっち?
・発声に有効な運動は?
・声がよく出るアゴの角度は?
・より声が出る目の開け方は?
・良い声が出せる、話すときの口の形は?
・喉をどうすると声が出やすくなる?
・腹筋をどうすると声が出やすくなる?
・話すとき、息継ぎはどうする?
・「言葉の頭」は強く話す?話さない?
・句読点に従って読む?無視して読む?
・どこに舌をつけて話すと滑舌が良くなる?
・話すとき、より良い声が出る舌の位置は?
・手の上げ下げで、声がよく出るのはどっち?
・手の位置、声がよく出るのはどっち?
・話すとき、より良い声が出る足の重心は?
・良い声が出るようになる歩き方は?
・声に効果的な息の吐き方は?
・腹式呼吸。息は鼻から吸う? 口から吸う?
・腹式呼吸は話すスピードで決まる。より良いのはどっち?
・日本語と英語、どっちが良い声が出る?

PART3
[勝ち声] “ゆるボイトレ"メソッド

メソッド1 お笑い発声法
メソッド2 声帯ピッタリメソッド
メソッド3 ため息メソッド
メソッド4 テツヤメソッド
メソッド5 もも上げ呼吸法
メソッド6 舌打ち発声法
メソッド7 舟こぎ呼吸法
メソッド8 ストロー呼吸法
メソッド9 バンザイ発声法
メソッド10 胸張り呼吸法
メソッド11 超スロー発声法
メソッド12 かかと落としメソッド
メソッド13 舌出し発声法
メソッド14 バイオリン発声法
メソッド15 アゴ押し呼吸法
メソッド16 開眼呼吸法
メソッド17 フーフーメソッド
メソッド18 人差し指発声法
メソッド19 大股歩きメソッド
メソッド20 Findメソッド

著者について

小泉誠司(コイズミ セイジ)
ボイストレーナー/プロデューサー/アレンジャー/作曲家。アメリカ、ボストンのバークリー音楽大学卒、音楽学位を習得。
帰国後数々のアーティスト/タレントの作曲、編曲、プロデュースする一方、ボイストレーニングを始めとする新人育成にも力を注ぎ、数多くのアーティストをデビューさせた実績を持つ。
伝説のオーディションと言われるテレビ東京「ASAYAN」をはじめ、数々のオーディションでボイストレーニングのレッスンと審査を行う他、機動戦士ガンダムの主題歌の作曲も手がけるなど、多様なメディアでも活躍。
著名アーティストや人気俳優はもちろんのこと、政治家、セミナー講師、医師、弁護士といった業界外からの依頼によるボイストレーニングも多数行っている。
テレビ東京「〇〇式って効くの?歌下手が3時間で…激変!?」」をはじめ、TV出演も多数、メディアでの指導にも定評がある。
著書に『ボイトレの〝当たり前〟は間違いだらけ すぐに歌がうまくなる新常識』などがある。