生徒さんの声

チーフボイストレーナー小泉先生の生徒さん

「目的別レッスンを受講した生徒さんの声」
滑舌強化レッスンを受講して...
今回は、滑舌についてのレッスンでしたが声の元になる所、つまり声帯を鍛えることで滑舌が改善されるということでした。まず、根本的なものとして声帯の存在する位置を把握し、それにこだわること。そして、声を作るときは声帯が閉じていなければならないということ。これは、少なからず多くの日本人が「声を作る=声帯を開ける(喉を開ける)」という概念があるからです。このことを頭に置くことから始まりました。全てにおいて、息の方向は下から上(自然呼吸)、フレーズの頭を意識、タイミングを意識する、ということでした。最後に、専科グループレッスンの利点として思うことは、自分以外の生徒さんの声が聞こえる事だと思います。そこでは、自分とは違ったやり方の生徒さんなどがとても参考になります。また、専科グループレッスンでは切磋琢磨して自分の競争心を上げることが出来ることができ、マンツーマンレッスンとは違った雰囲気でレッスンを受けることができます。(18歳女性)

受講者の[目的別レッスンレポート]   更に詳細はコチラ
4/4(呼吸)
☆メトロノームに合わせて力まずに風船を使う呼吸の練習をしました。肩やお腹に力が入らないかを確認しながら、風船をゆっくりとではなく、すぐにたちあげる、またすぐに膨らませることが、声のたちあがりにダイレクトに繋がり、すぐに通る声になれました。
風船を使ってレッスンを始めた頃はなかなか膨らみませんでしたが、ウラのタイミングに合わせることで出来るようになりました。答えはとてもシンプルだなあと実感しています。

4/15(グルーヴ)
☆マラカスとメトロノームを使って、グルーヴの動きの支点を定めるレッスンでした。
船頭さんが船を漕ぐ動きにも、ダンスの動きにも支点がある。それを身体のなかに一定に定めると、ブレないグルーヴが生まれるというのが身体でわかりました。マラカスが一定の円を描き一定の音で鳴るように、もっと精度を上げて本物のグルーヴをつかみたいです!楽しいレッスンでした。

4/16(共鳴)
☆のど(声帯)の共鳴のレッスンでした。鳴らす声帯の場所を意識し、そこからはずれないように注意しますが、先生から「声のプロは声帯がどうなっているかを見たい!という意識を」とご指摘いただき、大変納得しました。私の場合、声帯を鳴らすと良い共鳴が生まれているけれど、それを声にしたときに支点が変わり、同じシステムで気持ちよく発声できないという問題があります。そこをクリアするための様々な方法や工夫のヒントなどを具体的に指導していただきました。
下顎と鼻腔の共鳴では、メトロノームでウラをとりながら表情筋を使ってのレッスンも。
自分のさらなる願望や、できると信じることが必要だと痛感しました。

4/17(呼吸法)
☆ニューベリーサウンド近くの金王神社で呼吸法の練習をしました。神社まで往復するときも、歩くリズムを感じて呼吸〜、神社では清らかな空気や風を感じながらみんなで呼吸〜。怪しい集団に見えたことと思いますが(笑)、いつものレッスン室から出ての呼吸は、のびのびできて気持ち良かったですし楽しかったです!レッスン室に戻ってからも、のびのびした感覚が残っていて、どんな場で歌うかをイメージする大切さにも改めて気づくことができました。臨機応変なレッスンに感謝しています。

4/26(共鳴)
☆歌えるための呼吸の質を上げるために、風船を使って身体の動きをチェックし、ティッシュを使って自分の呼吸を目で確かめる、という日常でのチェックポイントを明確に教えていただいています。
自身のクセとして逆流しがちだった呼吸や発声が修正されてきました。呼吸のコントロールが以前よりもできるようになったことで、通りのよい声には呼吸の質が大事ということがより実感できるようになりました。連日のグループレッスンの成果だと有難く思っています。

4/29(グルーヴ)
☆マラカスとメトロノームを使って円を描きながらグルーヴをつくるレッスンでした。注意している点を各々が挙げましたが、先生から注意点の追加や修正していただけたことで、ぼやけていたものが見えてきました。
さらには、グルーヴがどんな円を描いているかを目で確認するため、ライトを使っての練習も。
マラカスが描く円、音、身体の支点や動き、連続性など、ひとつひとつの質を丁寧に明確にしていく具体的なレッスンを受けられて、 自身も成果を感じています。
すべてのグループレッスンの内容はそれぞれ基本は同じでリンクしており、何度も受講させていただけることで、気持ちよい声がでているときの状態を身体が覚えていきます。おかげさまで話す声も歌声も変化してきました!この内容の濃さで無料なのはあり得ないけれども、とても有難いこと、と感謝しています。これからもまたよろしくお願い致します。

 生徒さんの評判

● 厳しいです。だからこそ信頼していますし、通っています。具体的な指導をしてもらえるのでとても良いと思いました。

※画像をクリックすると拡大します。
23歳/男性/通い始めて約3年目

ボイストレーニング 評判

●小泉先生の親切で丁寧な指導で通っていて楽しい。本格的なレコーディング機材のそろったスタジオで録音してもらえるので、1曲1曲を一生懸命歌おうと思える。

※画像をクリックすると拡大します。
25歳/男性/通い始めて約2年目

ボイトレ 評判

自分の声を客観的に評価できるよう、 必ずレッスンの際は録音でして下さるので、 家で成長の過程を把握できました。

※画像をクリックすると拡大します。
29歳/女性/通い始めて6ヶ月目

↓その他の生徒さんの声

ボイトレ 評判

ボイトレ 評判

ボイトレ 評判

ボイトレ 評判

ボイトレ 評判

受講者募集中!
初心者の方も大丈夫
基本から指導します

ビブラート、通る、こもる、抜ける、ミックスボイス、滑舌、発声障害、誤嚥性肺炎、高音、低音、口の形、腹式呼吸

医師や言語聴覚士へのセミナー開催

湘南篠原クローバーホスピタルで医師や言語聴覚士など医療の専門家に対してのボイストレーニングのセミナーを開催、医療の専門家も認める医学的根拠に基づきボイストレーニングを指導します。
ビブラート、通る、こもる、抜ける、ミックスボイス、滑舌、発声障害、誤嚥性肺炎、高音、低音、口の形、腹式呼吸

テレビ オーディション番組での
ボイストレーニング及び審査

読売テレビ(日本テレビ系列)「音楽ノチカラ」内の企画「アジアへの扉/次世代ボーカルオーディション」合宿オーディションでボイストレーニングと審査を行う、「どうしたら合格できるか?」...オーディションのプロがコツを教えます。